FC2ブログ

+10.0pipsヾ( ̄∇ ̄=ノ - FXでがんばりスキャルピング!セカンドシーズン

+10.0pipsヾ( ̄∇ ̄=ノ

キャプチャ

+10.0pips 1勝 0敗

ブレイクで一発です!


エントリー前から長い陽線が出ていましたので

いくぞ!いくぞ!っと

チャートがお知らせしていたようなブレイクでした~


ここは皆さんも獲れた方が多いのではないでしょうか?

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

お久しぶりにこちらのブログを拝見しました。クロシロさんの淡々とトレードを継続されている姿勢には頭が下がります。
私は仕事が忙しくなり、ほとんどPCを見る時間が少なくなった上、時間も不規則になりがちになりましたので、4時間足で週に2回ぐらい指値でトレードをしてみる方法を模索しております。

よころが、4時間足ですとストップの位置がわからないのと、利確もどのあたりに指値をおくかわかりません。

少ない枚数でストップをつけずにトレードをしていますと、勝率はよいのですが、たまたま4時間足でみますと、ずっとレンジが続いたためだと思います。

シロクロさんが実戦なさっているスイング手法は成り行きではタイミングがとれないかと思いますので、どのようにして、指値を決めていらっしゃるのでしょうか?

いつも質問ばかりですが宜しくお願い致します。

2014-10-31 21:55 from rumikonn

Re: タイトルなし

rumikonnこんばんは~

スイングの方法ですね~

損切りの設定の仕方はデイトレードなどと大差ありません
ブレイクした後にサポートを割れば損切りです。

でもrumikonnさんはそんなことは分かっていると思います。

4時間足のスイングトレードは適当にエントリーしてしまうと
損切りが50pips、100pipsと膨らんでしますので損切り貧乏になってしまいます。

スイングの重要な考え方は
まず、損切り幅が小さい場所でエントリーすることです。

利益確定は損切り幅の2倍などと決めてしまっても良いと思います。

利益よりもなるべく損失が小さい場所で入れれば
トレーリングなどで利益を伸ばすことも可能です。

具体的に申しますと
ローソクが今までの高値をブレイクしました。
そのブレイクしたローソクが下がってきて今までの高値にタッチします。
ここのライン付近に指値を仕込んでおきます。
そのまま、上昇していきそうならローソクの勢いを見て成り行きで注文します。

ダラダラと上昇しているときやダラダラ下落しているときは
入れば利益が出るかもしれませんが損切りのラインが深く
トータルではマイナスになってしまいます。

そのような場所では絶対にエントリーしないでください。

4時間足のスイングではrumikonnさんの言う通り
成り行きでタイミングを計るのはほぼ無理です。

さっき話したブレイクを有効に使ってトレードをしてください。
あとストップは必ず付けてください。

レンジに捕まるというのはスイングトレードにおいて負けです。
素直に手放してください。

ブレイクが私のスイングの主の部分ですが
要するに水平線を意識して引いてみてください。

今までの高値がブレイク後、サポートになっているところ
今までの安値がブレイク後、レジスタンスになっているところ
直近ではブレイクしているがその前では跳ね返されている場所
水平線を引いて思うところがあればしめたものです。

そこら付近でトレードできれば損切りも少なくてすみます。

水平線はシンプルですが奥が深いですよ~

2014-11-01 01:14 from クロシロ

トラックバック
Copyright © FXでがんばりスキャルピング!セカンドシーズン All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます